シロアリの被害だけで家がつぶれたりする例は少ないですが、壁に割れ目ができたり、軒や屋根が波打ったり、窓や雨戸の閉まりが悪くなるような被害は、ごく自然に見られます。ヤマトシロアリの被害が床下に集中するのに対し、イエシロアリの被害は、家屋全体(天井 まで)に広がりを見せます。
Q 「シロアリって木材以外もかじるの?」
A もちろん木材が大好物なのは言うまでもありませんが、米やじゃがいも、紙、畳も好き。さらには、プラスチック、動物の死骸、ケーブル、鉛、コンクリートまで加害することもあります。
Q 「コ、コンクリートも!?」
A コンクリート造りの建物も安心はできません。シロアリは、コンクリートを貫通することができます。大アゴで少しずつコンクリートの粒子をはずしていくのです。厚さ5cmの壁が1週間で貫通された例もあります。

<フリーダイヤル>
0120-39-3290
 サニックスのページ  お問い合わせ
制作・企画 株式会社サニックス Copyright(c)SANIX Incorporated. All rights reserved.