ヤマトシロアリ 拡大表示
ヤマトシロアリの羽アリ
分 布  北海道北部を除いて、日本全土。
羽アリ  
体 長・・・ 4.5〜7.5mm
体 色・・・ 黒褐色
群飛時期・・・ 4〜5月の温暖多湿な(むし暑い)昼間。
走光性※ なし
蟻 道 常に湿った木材中に生息し、地中や物の表面を移動し加害場所を広げていく。蟻道の断面は長円形で、内面は不潔(湿気が多いのでベトベトしている)。
加害習性 湿潤した木材を好み、建物の下部材を主に加害する。加害速度は、比較的遅い。

加害木材中にコロニーができる。特別な巣を作らない。(加害場所が巣を兼ねる)。
※走光性・・・光に向かって飛んでいく性質。
Q 「シロアリの寿命ってどのくらいなの?」
A 職蟻と兵蟻は、約2年。女王・王は、約10〜15年。長いものでは、アフリカにいるナタールオオキノコシロアリの女王蟻が、50年も産卵し続けたという記録があります。

イエシロアリの卵

<フリーダイヤル>
0120-39-3290
 サニックスのページ  お問い合わせ
制作・企画 株式会社サニックス Copyright(c)SANIX Incorporated. All rights reserved.