当社では、シロアリ防除技術をさらに高めるため、シロアリの生態・行動研究に注力しています。今回、シロアリペアの飼育において、王・ 女王の珍しい行動(交尾・産卵・孵化の介助)を観察、映像に収めることに成功しました。
この成果は、2005年7月、シンガポールで開催された、第5回国際都市害虫学会(ICUP)にて発表しています。

Get Windows Media Player ご覧になるにはWindows Media Playerが必要です。

一般に昆虫に見られるように、王が女王の上に乗るのではなくて、腹部をこすり合わせて交尾している。交尾時間は約15秒。

wmvファイル 3,647Kバイト 58秒

女王の腹部から卵が半分、出かかっている。女王はほとんど動かない。王が女王の腹部から卵をくわえて引き抜き、運び去る。

wmvファイル 1,841Kバイト 31秒

王と女王のペアが、卵から幼虫を引き出している。

wmvファイル 3,647Kバイト 58秒

孵化直後。
幼虫が卵から完全に抜け出たところ。この時点では幼虫は、全く動けない。先に生まれた1頭の幼虫が動き回ってい る。

wmvファイル 2,941Kバイト 47秒

孵化後6分50秒が経過。
幼虫の形が、少しはっきりしてきた。脚はまだはっきりせず縮んだまま。

wmvファイル 2403Kバイト 38秒

孵化後8分50秒が経過。
さらに形がはっきりしてきた。王・女王のペアが協力して、なめて世話をしているが、まだほと んど動 けない。

wmvファイル 2341Kバイト 37秒

孵化後13分50秒が経過。
幼虫は触角の形がわかり、脚がピクピクと少し動いている。王・女王のペアは、それぞれ画面 上の方 で、他の卵をなめて世話をしている。

wmvファイル 2303Kバイト 37秒

孵化後15分35秒が経過。
画面右下が幼虫。ペアの1頭が幼虫をくわえて、上の方に引っ張ってきた。

wmvファイル 2360Kバイト 38秒

孵化後21分20秒が経過。
ペアの1頭は幼虫を、もう1頭は他の卵をなめて世話をしている。孵化中の幼虫だけでなく、他の卵も頻繁になめて世話をし ている。

wmvファイル 3254Kバイト 53秒
孵化後25分30秒が経過。
脚も触角もはっきりしてきた。

wmvファイル 1697Kバイト 28秒
孵化約30分経過。
幼虫を卵から出すところから、幼虫が自力で動き始めるまでの約30分間、王と女王のペアが協力して交 互に幼虫をなめて世話をした。

wmvファイル 3279Kバイト 53秒

前ページに戻る